じごくへん

@浅間山

Armelloというボードゲーム。

f:id:getter_zero:20180104200330j:plain

いつの間にか年明けてました。おめでとうございます。

そんなことよりArmelloが面白い。

ビジュアル特化なボドゲ

f:id:getter_zero:20180104200439j:plain

store.steampowered.com

前々から気になっていたけどウィンターセールで遂に購入。

六角形のマスが敷き詰められたフィールドの中心にある城をメインに展開していくゲーム。

穢れに冒された王様の狂行に耐えながら、名誉を上げ新たな王に成り代わるために戦いを繰り広げる。

フリープレイ時にも触っていたけれど、実績を解除することで使えるアイテムもあるのでこれから集めていきたい。

ルールはシンプル

f:id:getter_zero:20180104200522j:plain

下記のいずれかを達成するのが勝利条件。

  • 自身の名誉ポイントが最も高い状態で王様が穢れダメージで死亡する。
  • 戦闘で王様を倒し生き残る。
  • スピリットウォーカー(精霊石4つ所持)状態で王様に接触する。

2番目がかなりきついのでその他の条件で勝つのがメインになる。

f:id:getter_zero:20180104202113j:plain

左から

  • 所持金:装備品カードのコストなどに使う。
  • 現在の魔力:呪文カードのコストなどに使う。
  • 名誉:勝利条件になる。これをコストにするカードもある。
  • 穢れ:ポイントを持っていると明け方にダメージを受け、進行すると腐敗状態になる。基本はデメリット。

f:id:getter_zero:20180104202209j:plain

左から

  • 戦闘力:戦闘時に振れるサイコロの数。
  • 身体:現在のライフ上限。
  • 知恵:手札上限。また、計略カードによる罠を解除する際に振れるサイコロの数。
  • 精神力:夕刻時にこの数になるまで魔力が回復する。また、呪文カードによる罠を解除する際に振れるサイコロの数。

f:id:getter_zero:20180104202335j:plain

装備品の他にも、クエストをクリアすることでパーティカードを獲得することもできる。

効果は永続するので積極的に狙っていきたい。

領地戦よりもカードでの攻防中心

f:id:getter_zero:20180104200621j:plain

プレイヤー同士での戦闘。

f:id:getter_zero:20180104200634j:plain

ベインという、倒すことで名誉を獲得できるモブとの戦闘。

詳しくはやってみてからの

最初は知り合いに誘われて~だけど、やってみるとこれが結構楽しい。

妨害手段が豊富なのでワイワイガヤガヤ遊べる。

詳しいルールはあまり載せない(めんどうなので)ので実際に遊んでみて欲しい。

Armello Japan コミュテニィ Wiki